大輪の花を咲かせよう♪

2009年4月7日、6年の結婚生活に終止符を打ちました。娘と一緒に、一歩一歩前へ・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離婚の手続き・・・その1

忘れない内に、手続きの流れを書いておこっメモ
※本籍地と住民票は同県内だけど別の市。

①離婚届に記入・捺印。

②本籍地の市役所に二人で提出。

③私の変更事項が記載された受理証明書を発行してもらう。

④受理証明書を持って、住民票がある市役所へ。

⑤私と娘の転出届を申請。
異動申請書には、
私は旧姓(結婚前の氏)に戻ったので、旧姓で名前を書き、
世帯主から見ての続柄が『同居人』になっていた。
転入先の住所の世帯主も書く必要があり、私を世帯主とした。
まだはっきりと分からないが、実家に戻った場合世帯分離をした方が、
年金の減額申請ができるらしい?!
児童扶養手当は、世帯分離しても効果がないみたいだけど。
娘はもちろんまだそのままの氏名。

⑥年金の手続き。年金手帳必要。
第3号から第1号へ。
今回は号の変更だけで、年金の減額などを求める予定なので、
転入先の市役所で加入申請。

⑦乳児医療証の返却。
児童手当は、元旦那の会社で変更手続きが必要。
通常は市役所で手続きができるみたい。

⑧年金の減額申請予定なので、私の平成20年度の課税証明書を発行。
この時、初めて旧姓の印鑑を捺印して申請。
持って行っておいて正解だったピース

今日は、時間的にここまでしかできなかった汗とか
明日は、転入先の市役所へ赤色の車


にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

 | HOME | 

こんにちは!


since 2009.03.17

現在の訪問者は名様♪
ありがとう!

カテゴリ

こんなに大きくなったよ!


買ったもの♪



↑この1冊で十分かな。あとはネットで勉強しました。



離婚届を提出すると同時に新しい印鑑は必要。
離婚する前にこっそり作っておきました^^
旧姓の印鑑と娘の“なまえ”の印鑑を作りました。娘の口座の印鑑を“なまえ”に変更するため♪

その他、ネットでの購入&感想記事はこちら♪

お気に入りブログ♪

☆★☆★☆★


ジオターゲティング



ご紹介♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。